住宅

マンションの管理が赤字なのに黒字に見える理由

マンションの住民向け資料です。管理費が赤字なのに黒字に見える理由です。

国交省のガイドラインと同じくらいの金額に見えますけど、そう見えるように調整しているだけの話だという件です。

具体的に少し解説しておくと、当マンションの場合には駐車場や駐輪場の利用料を管理費会計に計上しています。だから毎年黒字になり、前年度よりも増えた分を修繕積立金に振り替えている訳です。

法律的には問題ないからマンション販売会社がこのような会計方式を確立して管理組合に託しましたが、駐車場や駐輪場の修繕費用は、修繕積立金から出すことが多いです。だから最初から利用料を修繕積立金で計上するマンションも多いです。

と、いうことで、この駐車場や駐輪場の利用料を修繕積立金に全て計上すると、マンション管理費は赤字となる訳です。たしかに利用料というのは管理とは関係ありませんので、その方が適切という見方が一般的です。

(大きなマンションになると、駐車場や駐輪場部分だけを独立させた会計を採用しています)

マンションの管理費の問題

それでは今回は、この辺で。ではまた。

——————————–
記事作成:よつばせい

P.S.
お気づきの通り、マンション名や地名は架空の内容に変更させて頂いております。